アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「教育」のブログ記事

みんなの「教育」ブログ

タイトル 日 時
普天間の問題は歴史館とセットで?
普天間の問題は歴史館とセットで? いよいよ普天間の問題を決断する時だ。民主党も、今回の事で多くを学んだはずだから、それを生かした新たなる方針を早急に提示して欲しい。侵略的な軍事力は必要無いが、抑止力としての、平和目的の軍事力は必要であり、その拠点が沖縄に出来る事を沖縄県人は誇りに感じて欲しい事を沖縄県民はもとより、国民に訴えるべきだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/21 08:09
文化、芸術の価値を本当に理解っているのでしょうか?
文化、芸術の価値を本当に理解っているのでしょうか? 筑摩市在住の陶芸家アグネス スフさんと言うハンガリー人が面白い作品を作っています。粘土を渦巻き状にして丸い器を作っているのです。通常なら、轆轤を回して陶芸の器は作られますが、アグネスの方法はまったくそれとは異なった方法です。その作品がオランダの陶芸コンクールで最高賞を受賞しました。陶芸の盛なオランダでの受賞は価値があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/05 21:20
iPhoneで久しぶりに小説を読んでみました。
iPhoneで久しぶりに小説を読んでみました。 最近は太宰治の衰えぬ人気の話題や村上春樹の小説1Q84が200万部売れた事がテレビで頻繁に取り上げられています。こんな報道を見ると、久しぶりに本を読みたい気分にさせられます。しかし、地方に住んでいると、家の近くに本屋が無いため本屋まで行くのは億劫です。そこで、iTurnesで電子出版アプリを探したのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/15 01:25
子供の力をあなどっていませんか。
子供の力をあなどっていませんか。 脳の働きは子供の頃の体験で大きく変わります。子供の力を侮ってはなりません。子供の集中力に大人は太刀打ち出来ないでしょう。子供の記憶力の勢いには圧倒され続けるばかりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/30 11:07
飽きっぽい性格の人が増えていませんか?
飽きっぽい性格の人が増えていませんか? 気のせいなのかも知れませんが、最近は気の短い人、飽きっぽい性格の人が増えている様な気がします。集中して物事に取り組まなければ、結果は出せません。少しでも長く一つの事に取り組み続けなければ、理想の結果など出せるものではありません。しかし、簡単に諦めてしまうのです。実は自分がその一人なのでよくわかるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/29 10:05
国営アルプスあづみ野公園活用法 その4 土地を無償で提供する?
国営アルプスあづみ野公園活用法 その4 土地を無償で提供する? 国営アルプスあづみ野公園に隣接した雑木林内に職業体験施設を設置する方法はいくつかありますが、土地を無償で提供する方法も、その一つです。企業や研究所などに公園内の土地を無償で提供します。その代わり、講習会や商品などのデモと作業体験を定期的に開催してもらうのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/26 12:16
ひとつを確実に終わらせてから次へ進む!
ひとつを確実に終わらせてから次へ進む! 失敗や間違いで学ぶことは多いけど、失敗や間違いを少なくする工夫も必要だと考えました。特に案件が重なったときは見落としによる間違いが必ず発生します。何度見直ししても、見直す都度、間違いが見つかります。自分では完全だと思っても、人に見てもらうと別の間違いが見つかるのです。その原因は何なのでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/24 15:37
一流大学出て、行き着く先がジャニーズと吉本とは情けない?
一流大学出て、行き着く先がジャニーズと吉本とは情けない? 高い金払って一流大学出て、行き着く先がジャニーズと吉本とは情けない。なんの話かって、来クールのテレビ番組の話です。何処のチャンネルを回しても、ジャニーズと吉本系のタレントばかりで、いい加減食傷気味なんですけど、なんでこうなるのでしょう。これが日本の一流大学を出た人達の価値観であり、発想なのでしょうか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/22 10:10
道具でも人でも使い方が問題だ。
道具でも人でも使い方が問題だ。 社員が能なしだから、業績が上がらないとか言っている経営者は、勘違いしているようだ。どんな道具でも使い方を間違えたら、何の役にも立たない。人間でも同じ事。業績を向上させるために、どんな人の使い方をするかが問題だ。使い方を間違えれば、お金をどぶに捨てるようなものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/06 00:03
iPhoneなら350円から英語塾より効果的な英語習得環境を手に入れられる。
iPhoneなら350円から英語塾より効果的な英語習得環境を手に入れられる。 トータル350円と言っても、iPhoneのバカ高いパケットフル料金などiPhoneのランニングコストを除いての話ですが、それでも英会話学習料金が、とりあえず350円から始められるのはお得でしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/11/15 09:32
iPhoneでマスターした英語ならI love youも躊躇なく言える。
iPhoneでマスターした英語ならI love youも躊躇なく言える。 英語を話すと言うことは英語圏の文化に従うことでもある。その文化とはハッキリ物事を伝える文化なのだ。気取っている場合ではない。臆病になる必要はない。英語文化は多国籍は文化と言ってもよい。従って、言いたいことも言わずに、遠まわしに言う、日本的な会話法は通用しないのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/08 13:37
iPhoneを使ってグローバス社会の一員を目指す。
iPhoneを使ってグローバス社会の一員を目指す。 世界中の人達と自然に交流できたら楽しいと思いませんか?当たり前のように英語で話している日本人を見ると羨ましく感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/22 18:48
iPhoneはグローバル社会の会員権
iPhoneはグローバル社会の会員権 グローバル社会の一員になるのか、孤立を守り、独自の道を行くのか、日本の未来を占うのは難しいと思もいますが、政府の動向や教育関係者の対策などを見ていると独自の道を行くしかないように見えてしまいます。iPhoneを使えばグローバル社会も好きになれると思うのですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/24 10:54
iPhoneを子供たちに使ってもらいたい。その3
iPhoneを子供たちに使ってもらいたい。その3 英語力の向上やグローバル社会への適応性もiPhoneを使って育った子供はかなり有利なアドバンテージを稼げる。小学5年から中学2年までの年齢が新しい言葉を習得するには一番良い時なのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/12 11:21
iPhoneを子供たちに使ってもらいたい。その2
iPhoneを子供たちに使ってもらいたい。その2 携帯を子供たちに使わせる場合、いくつか気になる点がある。有害サイトへのアクセスや携帯中毒、依存症、料金問題、視力の低下など親としては心配事が尽きない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/12 11:19
iPhoneを子供たちに使ってもらいたい。
iPhoneを子供たちに使ってもらいたい。 子供と言っても様々で、年齢別に分けると、小学4年までと、小学5年から中学2年、中学3年から高校3年までに分けられる。高校卒業後は大人初心者として扱うべきなので、子供の枠には入れたくない。この中でiPhoneを使ってもらいたい世代は小学5年から中学2年までの層だ。この年代は迷いの年代で、それまでのように無邪気で子供らしく振る舞うことから、そろそろ責任感とか自意識が芽生えだす年代なのだ。したがってこれからの生き方、考え方、方向性を見出すには良い時期だと思っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/12 09:54
本物と偽物の違い
本物と偽物の違い West WingやER,Lostを見ていて、同じテーマを扱っても日本とアメリカでは大きな開きがあるとつくづく考えさせられた。日本では政治を扱うドラマがそもそも存在しない。NHKの大河ドラマはある意味昔の政治を扱ったドラマかもしれない。前回の風林火山はもちろん今回の篤姫もしかりだろう。しかし、現代を痛烈に反映したドラマは作られない。作れないのかもしれない。しかし、こうした日本の体質が、事実を直視しない体質が日本をひ弱にしている事も事実なのだ。日本の未来を危うくしている事も事実なのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/11 09:43
分かり切った事なのに、現実に遭遇するとパニックる!
分かり切った事なのに、現実に遭遇するとパニックる! 子供を一人の人間として見ていない。ペットを飼っているつもりのような気持ちでいる。だから、あわてる。自分とおなじ人間である事に気が付いた瞬間!とまどい、冷静さを失い、無茶な判断を下す事になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/30 23:55
キーボード文化の欧米人より、手書き文化の日本人の方が優秀か?
キーボード文化の欧米人より、手書き文化の日本人の方が優秀か? 国語力(日本語)が劣っている若者が増えている。その一因になっているのが手書きを行わず、パソコンや携帯で文書を作っている若者が増えてきたからだと言う。それを証明するために、手書きの方が脳に刺激を与え、活性化するからキーボードを使う人達より頭が良くなると言った研究をしている人達もいる。実験結果を見せられると、納得させられてしまうが、その結果は本当だろうか。それなら、昔から手書きなど使わずに、タイプとかパソコンのキーボードを使って文書を書いてきた欧米の人達は日本人に比べ、頭が悪く、劣っているのだろうか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/09 09:05
山村塾のフォローで山村留学Uも実現可能?
山村塾のフォローで山村留学Uも実現可能? 平和ボケした大人が仕切ると、とんでもない世の中に子供たちを連れて行ってしまうような気がしています。その兆候が如実に表れています。いま話題になっている必修科目不履修問題や、いじめ問題、子供の虐待問題にしても、規則を作れば「終わり」、それで任務完了が当たり前になっています。その規則に問題が起こっても責任逃れするだけです。形だけは謝罪し、後は、ほとぼりが冷めるのを待つだけです。その規則を根本的に見直す事はしません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/30 17:55
Chap01/5>山村留学にハイテックを導入できないか。未来を見据えるか、今のハイテック学習は?
Chap01/5>山村留学にハイテックを導入できないか。未来を見据えるか、今のハイテック学習は? 子供の頃、7歳〜10歳代前半に集中して才能を磨くことは、その人の人生にとって貴重な体験になるような気がする。子供の情熱と好奇心を刺激し、将来の財産ともなりうる無限の可能性の種を蒔く事は、彼らの未来に希望の光を与えることにもなるだろう。ただし、その実施場所は都会ではない、都会では無理だ。緑に囲まれた山村、山あり川あり、できれば海もある場所なら申し分ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/16 15:02
Chap02/05>山村留学にハイテックを導入できないか。カルキュラムの実際から、、
Chap02/05>山村留学にハイテックを導入できないか。カルキュラムの実際から、、 それでは新しいタイプの山村留学ではどんな内容で授業を行い、子供たちの多感な時期に刺激を与え、成長させてゆくのか。具体的な授業内容から見てゆこう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/16 15:00
Chap03/05>山村留学にハイテックを導入できないか。コンピュータに操られない人間になるために。
Chap03/05>山村留学にハイテックを導入できないか。コンピュータに操られない人間になるために。 否応なしに、これからの社会構造はコンピュータが入り込んでくる。あらゆる面でコンピュータの制御、支配が現実になってくるだろう。ただし、そのコンピュータを制御しているのは一部の人達なのだ。プログラムを作っている人、作らせて管理しいる一部の人たちなのだ。迷惑メールに悩まされてもプログラムを知らない人は為す術を知らない。コンピュータの心臓部WindowsにせよMac、Linuxなど全てのOSが英語を使い、その言語を自由に操る一部の人達によって開発されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/16 14:58
Chap04/05>山村留学にハイテックを導入できないか。一般常識としてのプログラム言語。
Chap04/05>山村留学にハイテックを導入できないか。一般常識としてのプログラム言語。 人間と会話するのと同じように、これからの人間は機械、すなわちコンピュータと会話してゆかなければならない。自分を守る上でもコンピュータとは親密な関係を結んでおく必要がある。それには、コンピュータと会話する手段、プログラム技術を学び、プロでなくても常識的に理解できるレベルには誰もが到達している必要がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/16 14:57
Chap05/05>山村留学にハイテックを導入できないか。今の大人ではリゾートオフィス利用は無理か?
Chap05/05>山村留学にハイテックを導入できないか。今の大人ではリゾートオフィス利用は無理か? こうした山村で一時期を過ごした大人が成人したときの社会は楽しみだ。地球人としての経験を積んだ人間がリーダーとして活躍する世の中が来ることで平和は保たれる。ただし、現在行われている山村留学の体験者にはあまり期待できない。なぜなら、いま行っている山村留学の最大の欠点は人間としての二面性を無視しているからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/16 14:55
地方自治体でLinuxサーバ導入が増えていますが、、でも?
地方自治体でLinuxサーバ導入が増えていますが、、でも? 2003年度末の時点で、国の行政機関が行う申請・届け出手続きのオンライ化は96%まで進んでいるそうです。政府の電子政府総合窓口、いわゆる「e-Gov」の活用を促進する事で、ワンストップサービスの拡大を05年度末までに実現しようとしているみたいです。もちろん、人事関係や物品調達、電子入札などIT化は急速に進められ、そのシステムの最適化が急務になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/08 20:11
「子どもたちの冒険」!Cap02「具体的な環境作とは?」
「子どもたちの冒険」!Cap02「具体的な環境作とは?」 老廃した休耕田を生かしてビオトープを作る。ここで大事なポイントは、各所に散らばっている休耕田のビオトープを小川で結ぶ事です。U字溝を近自然工法で作り直す必要があるのです。それを、出来れば町全体でおこないます。町全体で春先に行っている「鍵役」でも、以前、U字溝を作った事もありましたが、怪我人が出たので、それ以来、こうした作業は止めました。しかし、単純に止めるだけで良かったのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2004/12/29 15:41
「子どもたちの冒険」!Cap01「憧れの環境作りまで、、」
「子どもたちの冒険」!Cap01「憧れの環境作りまで、、」 池田町は自然環境に恵まれた町だと思います。その恵まれた環境を生かせば、次世代のリーダーを育てる事が出来ます。少し大げさですが、少なくとも、リーダーの資質を備えた大人への道は歩めます。インフラが整備されたら、素晴らしい環境を生かした健全な遊びや生活の中で、危険への対処法を体得し、社会生活の智恵を学び、さらに、自分より経験豊富な家族や年長者への畏敬も育まれるからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2004/12/29 15:03

トップへ | みんなの「教育」ブログ

Cafe in 安曇野 教育のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる