アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「環境問題」のブログ記事

みんなの「環境問題」ブログ

タイトル 日 時
嘘をつきたくないから、前原氏は「中止」を宣言しているのだと思います。
嘘をつきたくないから、前原氏は「中止」を宣言しているのだと思います。 子育て支援や福祉、内需拡大などの経済対策に予算を積極的に投じなければ、日本は窮地に追いやられます。他の政権であっても、現状を考えれば八ッ場ダムにこれ以上お金を費やすことは不可能だったでしょう。中止というのは国と言うより国民の本音ではないのでしょうか。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/24 09:14
八ツ場ダムの問題を知恵と実行力で解決!
八ツ場ダムの問題を知恵と実行力で解決! 世間が折角注目しているのだから、それを利用しない手はない。民主党のマニュフェストの象徴としてビジョンを示せばよいのではないのでしょうか。例えば、建設中の橋脚を利用したツリーハウス風なHealingマンションを核とした、環境先進都市のビジョンなどを公表するのです。無駄な物を放置するだけでは、無駄はなくなりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/09/11 09:29
国営アルプスあづみ野公園活用法 その1 自然エネルギーへの対応
国営アルプスあづみ野公園活用法 その1 自然エネルギーへの対応 サブタイトルにもしている国営アルプスあづみ野公園は国の税金で賄っている公園です。貴重な税金を使って運営するのですから、もっと積極的に活用すべきです。柔軟な発想力を最大限に生かし、地域の活性化や雇用創出の場にしたり、世界にメッセージを発信させる場としても活用すべきです。最初に提案するのは自然エネルギー活用の場として公園を利用する方法です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/25 11:35
都会の人の率直な意見が聞きたい!
都会の人の率直な意見が聞きたい! 本当はどうなのでしょう。都会の人たちは牛馬で畑を耕すような、昔ながらのムラに興味を持ってくれるのでしょうか。「くさい」とか言って、本当は逃げてしまう人が多いような気もします。それでも、少しでも、気に入ってくれたら、試す価値はあると考えています。自然の摂理に従った生活を多くの人が理解してくれると信じているからです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/05/19 20:57
当事者の立場に立たなければ、消滅した原因を究明できません。
当事者の立場に立たなければ、消滅した原因を究明できません。 牛馬による農業体験をより多くの人たちに体験してもらい、問題点を拾い集めてもらいたいのです。牛馬による農作業を、日本から、このまま永久に消滅させてよいのでしょうか。天然記念物のトキが安心して暮らせる里山や集落の価値を見直さないで良いのでしょうか。このままだと排気ガスと騒音をまき散らすトラクターなどが走り回る環境破壊のイメージが農耕地に定着してしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/19 09:46
効率化を追求しない農業の役割
効率化を追求しない農業の役割 農業の役割が見直されています。本来の役割以外にも農業には様々な可能性があるからです。例えば、癒しを求める人にも農業は大切です。生産を第一の目的とせず、食べ物を育てる事で心を癒す。こうした目的なら、昔ながらの方法で農作業を行う事を勧めます。牛馬を使った農作業です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/16 11:06
遊休農地をオートキャンプ場に開放するなら棚田がベスト!
遊休農地をオートキャンプ場に開放するなら棚田がベスト! 前のブログで遊休農地をオートキャンプ場に開放して、沢山の人に遊休農地を活用して欲しいと書いたけど、本当は棚田の近くの森や林を解放してもらいオートキャンプ場にしてもらった方が快適なファームレジャーが楽しめるんだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/15 10:52
今年は穂高地区の国立あづみ野公園に続いて、大町地区の国立あづみ野公園が開園します。
今年は穂高地区の国立あづみ野公園に続いて、大町地区の国立あづみ野公園が開園します。 大町地区の公園の特徴はキャンプ場や研修施設が充実していることです。長期滞在を前提とした施設の利用が求められるところです。個人はもちろん、法人がこうした施設を利用して自然と共生できる社会にどれだけ関心が持てるかが、こうした施設の価値を左右します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/21 14:19
燃費がよくなければクルマではない。
燃費がよくなければクルマではない。 HONDAのハイブリット車インサイトが注目だ。テンモードリッター30キロはうれしい数字だ。今乗っているカルディナが実用燃費リッター12キロなので、1回のガソリン満タンで倍以上は走れる計算になる。これで、より遠くに気兼ねなくドライブを満喫できるようになるわけだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/15 10:43
東京の暑さは住民が排出する炭酸ガスの量が原因?
東京の暑さは住民が排出する炭酸ガスの量が原因? 同じ20度前後の温度、30%程度の湿度なのに東京の街を歩いていると暑く感じる。むやみに脂汗が出てくると前回のブログで書きましたが、それは酸素不足と言うよりも炭酸ガス、二酸化炭素が充満しているからなのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/20 09:49
東京に行くと、なぜか汗まみれになる、それも脂汗だ。
東京に行くと、なぜか汗まみれになる、それも脂汗だ。 東京の街を歩いていると自然と汗がじんわり湧いてくる。それも気持ち悪い脂汗だ。気温は信州と同じ20度前後、湿度も30%程度で同じなのに、なぜ、東京だと汗をかくのだろう。スポーツの後の爽快な汗ならまだしも、脂汗は気持ち悪い。こんな環境でも、1か月も住めば慣れてしまうのだろうが。それが怖い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/18 17:14
東京のカラスが馴れなれしくなって行く先!
東京のカラスが馴れなれしくなって行く先! 都会の動物や鳥と田舎のそれとでは、習性がまったく違います。都会の動物は人馴れしています。都会でも野鳥やペットとしての動物はかなり見かけます。そして、その鳥や動物たちが人を恐れないのです。例えばハトやスズメ等の野鳥の場合、田舎なら人が近ずくと直ぐに逃げてしまいます。せいぜい5mが限度でしょう。しかし都会では2mぐらい近づいても逃げません。 ベンチに座っていれば1mぐらいまで近づいて来ることもあります。もちろん、その理由はハッキリしています。都会の動物は、野鳥も含めて、ペット化しているからで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/18 15:15
命に関わらなくても臨床実験なしで売るなんて、考えられない。
命に関わらなくても臨床実験なしで売るなんて、考えられない。 PanasonicのHDC-SD9のAVCHDデータだけがMacやWindowsで不正な処理エラーを起こしているのか、知りたくなって他のメーカーにもメールで聞いてみた。CanonのHF10とSonyのHDR-SR11に関しては明確な回答を得れれなかった。と言うよりも両社ともアプリケーションの動作確認は行っていなかった。臨床実験なしで商品を市場に投入していたのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/29 06:41
形だけの信念では、信じ切る事が出来ない。阿部氏の辞任について、、、
形だけの信念では、信じ切る事が出来ない。阿部氏の辞任について、、、 昨年、期待を込めて阿部氏、総理就任のブログを書いたのですが、あっけなく1年で夢破れてしまいました。その事をふまえて、ブログ内容を少し修正したので、良かったらお読み下さい。結局、自分の信念を信じ切ることができなかった事が、敗因の一番の原因だと思うのですが、これは現代人に共通する弱点です。頭でっかちの指導者が失墜する、典型的な例だと思っているのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/09/17 10:55
エネルギーを大量消費する高層ビル群建設の愚かさ。
エネルギーを大量消費する高層ビル群建設の愚かさ。 ブロードバンド回線が整ったリゾートの別荘に最先端の機器を設置すれば、高層ビルと同じような機能的なオフィスを作る事が、現代は可能です。しかも、都会のオフィスよりもエネルギー効率が良く、都会のオフィスと使い分ける事により、従業員の精神面にも優しいオフィスが出来るのです。都会と違い、夜の娯楽が少ない分、そして、通勤時間が不要な事を考慮すれば、新しい発想の仕事の時間配分も可能です。新鮮な空気を味わえる昼間、少しゆっくり過ごし、その分、夜に仕事を割り振る事で新しい可能性が芽生えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/09 21:39
バイオエタノールは焦って導入するべきではないのか!
バイオエタノールは焦って導入するべきではないのか! 急ぎすぎては失敗する。それは日本の環境政策にとって、重要な岐路に立っていると言えなくもない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/09 00:30

トップへ | みんなの「環境問題」ブログ

Cafe in 安曇野 環境問題のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる