Cafe in 安曇野

アクセスカウンタ

zoom RSS フジテレビの最近の動向は不安を感じるぐらい不可解だ。

<<   作成日時 : 2010/10/25 09:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

フジテレビの最近の行動は解せない。なぜ、化け物みたいなキャラを全面に出すのだろう?バラエティ指向が強いテレビ局のエスカレートした感覚なのだろうが、公共媒体を管理するメディアの役割としての責任を、これで果たしているのだろうか。先日のF1日本グランプリで歴史的な出来事を中継したのに、その出来事をまったく無視した価値観にも疑問を感じる。

韓国で初めてのF1が開催された。アブダビやバーレンの中近東、そしてロシアも来年にはF1を開催するという。21世紀のグローバル社会に向けて、勢いを増している発展途上国のF1へかける想いは強い。

それにしても、前回の日本グランプリは、ある意味最高だった。日本人のF1ドライバーが大活躍したのだ。しかし、その奇跡的な出来事を中継していたフジテレビはまったく、その歴史的な出来事を無視してしまった。日本がグローバル社会へ積極的に挑むキッカケを阻んでしまったのだ。世界で活躍したいという日本の若者から、そのターニングポイントを奪ってしまったのだ。

グローバル社会が進む中でF1のイベントが果たす役割は大きい。車社会の運動会的な役割を担っているイベントに、日本が背を向けている、消極的になっていることがどれだけ、日本に悪影響をもたらすか注視する必要がある。単なる車のスピード競争としの価値しか持っていない日本人があまりにも多いのに、危惧している。

その中で果たすマスコミの役割は責任重大だ。この現状をどのように見ているかフジテレビの今後を注視していたい。バラエティ思考が日本人を無責任で無気力にしている現状をマスコミは気づいているのだろうか。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フジテレビの最近の動向は不安を感じるぐらい不可解だ。 Cafe in 安曇野/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる