Cafe in 安曇野

アクセスカウンタ

zoom RSS 先進国としての格の違いを世界に示す、絶好のチャンス到来!

<<   作成日時 : 2010/09/27 09:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この際、日本は大人の態度を示すべきです。先進国としての選択と態度、行動を世界に示すべきです。まず最初に行うことは、尖閣列島にしろ竹島にしろ日本の領土という主張を辞退し、領土問題がこじれている場所は国連など国際機関の管理下に置くことを提案すべきです。

領土問題によって悲惨な歴史を刻んできた人類の歴史に一石を投じるべきです。一国の利益よりも世界の財産として、公平に分配する道を日本が率先して提案し、推進させることが先進国としての役割であり、これから先進国の仲間入りする国に対しての手本となる行動なのです。

そして、次の大人の行動は、日本が誇る、「おもてなしの心」を世界にアピールすることです。

その具体的な方法が外国人観光客を歓迎する優遇処置の費用として消費税1%使うことです。消費税を1%値上げして全ての外国人観光客に振る舞うのです。もちろん、中国人観光客も例外ではありません。消費税と言う公平負担な財源を使うことで日本人が全て、おもてなしの心を共有できるのです。

使い道は様々です。まずは1万円程度のバスや鉄道のクーポン券の配布、5千円程度の食事券などの配布など具体的なプレゼントを外国人観光客全員に振る舞います。

さらに、各国に配るパンフレットや広告宣伝費、イベントの開催、日本の素晴らしい風景をふんだんに取り入れたドラマやドキュメントの映画やテレビの制作、配信、コンペティションへの参加などです。また、民官企業や自治体、個人などへの助成も行います。外国人観光客誘致を積極的に行う自治体、観光客の購入する製品の割引を積極的に行う企業、個人商店に対しての助成や支援、さらに、アイディア募集などを積極的に行い、日本のWelcome精神を世界にアピールするのです。

今回の中国とのトラブルは、反日感情などを煽って、短絡的で攻撃的な態度をとる途上国と、世界平和を第一に考え、おおらかな気持ちを大切にし、我慢の心を有する先進国との違いを世界に示す絶好の機会になのです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
先進国としての格の違いを世界に示す、絶好のチャンス到来! Cafe in 安曇野/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる