Cafe in 安曇野

アクセスカウンタ

zoom RSS iPadは雑誌閲覧デバイス以上の魅力があるかも知れない?

<<   作成日時 : 2010/04/11 15:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

カラフルなデジタル雑誌時代の幕開けになるデバイスとして期待していた、iPadはそれ以前に別の魅力が浮上してきました。音楽やグラフィック、そしてビジネスの世界でも大活躍できるデバイスになる予感がします。iPadならではのユニークなアプリケーションがそれを可能にします。それを感じさせてくれたのがKORG(コルグ)の「iELECTRIBE」というアプリです。

リズムマシンと言うかシンセサイザーの一種なのですが、ハードで購入したら4万円以上するようなマシンがiPad上ではわずか2,300円。6月までに購入すれば1,200円で手に入るのです。YouTubeで見る限りハードのマシンとほとんど変わりないようです。むしろ、進化しているみたいで、そのマシンを信じられないような値段で手に入れる事が出来るのです。

他にもIK Multimedia発表した、Apple製タブレット型端末「iPad」で、ハウス、ヒップホップなど、さまざまなジャンルのダンストラックをリアルタイムで生成できるグルーブマシンアプリ「GrooveMaker FREE」などはミキシングマシンとしても本格的に楽しめそうです。

もちろん、プロが使うにはもの足りませんが、ちょこっと素人が楽しむには、これで十分です。

また、グラフィックス系ではAdobeが「iPad」に対応した、無料デジタルスケッチブック・アプリ「Adobe Ideas 1.0 for iPad」の配布を開始し、価格は無料で使えるみたいです。これも、iPadをスケッチブックのように持って、使う用途として、今までにないジャンルに発展しそうです。

デジタル雑誌に関してはどのようなインフラが提供されるか、まだ分かりませんが、iTunesのような使い勝手の良さを整備する事が、普及の鍵になると思われますが、もう少し時間が必要でしょう。

しかし、それ以前に、iPadはiPhoneと同様に様々な面で新しい、驚きと楽しみを提供してくれるニューデバイスになるみたいです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
iPadは雑誌閲覧デバイス以上の魅力があるかも知れない? Cafe in 安曇野/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる