Cafe in 安曇野

アクセスカウンタ

zoom RSS 嘘をつきたくないから、前原氏は「中止」を宣言しているのだと思います。

<<   作成日時 : 2009/09/24 09:14   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

子育て支援や福祉、内需拡大などの経済対策に予算を積極的に投じなければ、日本は窮地に追いやられます。他の政権であっても、現状を考えれば八ッ場ダムにこれ以上お金を費やすことは不可能だったでしょう。中止というのは国と言うより国民の本音ではないのでしょうか。

確かに、自民党なら中止ではなく「延期」を申し入れたかも知れません。事実、自民党の政権時代も、住民の大替え地移転支援が滞っていたようです。しかし、民主党はこの問題に決着を付けたかったのです。決着を付けるべきだと判断したのです。前原氏は嘘をつきたくなかったのです。

時代が変わって、ダムを作る必要性が無くなってきたので、57年もの歳月を費やしてもダムは完成しなかったのでしょう。その事を冷静に考え、問題解決に当事者はあたるべきです。

ダム作りは、周辺住民にとってどんなメリットがあるのでしょう。ダムが出来れば周辺住民にどんな恩恵があるのでしょう。例えば、ダムが出来ることで、新たなるビジネスが生まれ、その収益で生活できるのでしょうか。ダムを観光の目玉にと考えているとしたら、その希望は失望でしかありません。全国的に見ても、ダムが観光の目玉として通用しているのは黒部ダムぐらいです。その事を八ッ場ダム中止に反対している人達は認識しているのでしょうか。

問題は政治の気まぐれに翻弄され続けてきた住民の気持ちです。その翻弄されてきた歴史は、後世に伝えるべきです。二度と同じような過ちを犯さないように、日本全国にその歴史を伝えるべきです。

例えば、建設途中の橋脚をモニュメントとして残すとか、ダムで湖底に沈む予定地を公園にして、後世に残すような施策は必要かも知れません。

建設途中の橋脚を、すべてモニュメントとして残すのは、あまり、意味がないので、出来れば、モニュメントとして残す橋脚は1本だけにして、残りの橋脚は別の方法で生かすようにしたいものです。政府が規制緩和と最大限の優遇処置を講じて、民間主導で新しい町作りを支援すべきです。日本の建築技術を駆使すれば、橋脚を柱にオフィスや工房、住居などに利用することが可能です。出来れば、莫大な資金を投入した建造物は解体せずに生かすべきです。

さらに、温泉街地域の住民が計画していた町作りも、実現の方向で進めるべきです。ダムが中止になっても、ダムが作る予定地が公園などに整備されたら、ダムよりも魅力的な場所となり、スポンサーも集め易くなり、観光客を呼び込めるからです。その公園が歴史的な出来事の現場であったこと。そして、その公園が未来に向けてのメッセージを発信する場所として整備されたら、、多くの人に興味を持ってもらえる場所として生まれ変われます。さらに、橋脚を使ったユニークな宿泊施設やオフィス、工房などが実現すれば、観光だけでなく、新しい(知的)産業の場としても発展する可能性があります。

国としても無意味なダムの建設ではなく、自然エネルギー駆使した町や公園作りなら、国民の合意を取り付け、予算を配分できるでしょう。環境問題を考え、新しいビジネスを起業させるための予算なら、積極的に投入するべきです。

八ッ場ダム建設中止によって、その予算が子育て支援や新しい年金や福祉関連に回るのです。より多くの人達が八ッ場ダムを中止することによって救われるのです。その現実を踏まえて上で、反対運動の是非を判断すべきです。反対運動が長引けば、多くの人達が支援を受けられなくなります。支援を受けるチャンスを失うかも知れないのです。

ダム建設に価値があるなら、57年も完成が延びることはなかったでしょう。その事実は完成できない、致命的な要因があったことを証明しています。しかも、その間も莫大な税金が費やされ続けていました。日本の現状では、こうした無駄を、これ以上放置することはできません。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ふ〜ん そっかぁ 確かに必要な建設であればこれ程長期に渡らないか。しかし長年、振り回された住民の方々は本当にお気の毒です。
由佳ちゃん
2009/09/24 23:41
熊本県の川辺川ダムの方はうまく行くみたいだけど、いずれにしても尻拭いは大変だ。でも今度の政府は今のところスピード感があるから、結果はともかく、見ていて気持ちがよいと思うよ。
MAT
2009/09/26 20:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
嘘をつきたくないから、前原氏は「中止」を宣言しているのだと思います。 Cafe in 安曇野/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる